ラッセル、ウィトゲンシュタインとサイの問題

MacDonald, J.F., 1993. Russell, Wittgenstein and the problem of the rhinoceros.
Southern Journal of Philosophy 31 (4): 409-424
http://www.rhinoresourcecenter.com/index.php?s=1&act=refs&CODE=note_detail&id=1165251908

J.F.マクドナルド論文

ラッセル、ウィトゲンシュタインとサイの問題(1993)

私訳PDF


【概要】

若き日のルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインが、ラッセルの部屋で、ラッセルが「この部屋にサイはいない」と言ったところ、決してそれを認めなかったという逸話を丹念に追った論文。

この逸話はラッセルの手紙に記載されたものであるため、異説が存在する。存在の否定命題の証明不能性(悪魔の証明)やラッセルの素朴実在論の批判というのが通常の解釈だが、マクドナルドはウィトゲンシュタインが認めた数少ない哲学者G.E.ムーアとの関係や後期思想との関連も含めて解説する。ウィトゲンシュタインの思想がわかるというわけではない。

掲載されたのは、サイの専門サイトである。【文責 KN】